メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

自民議員のLGBT「生産性」寄稿 差別禁止へ法整備を=藤沢美由紀(医療福祉部)

自民党本部前で杉田水脈衆院議員の辞職を求めて抗議する人たち=東京都千代田区で7月27日、宮間俊樹撮影

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性的少数者であるLGBTに対し、「子どもを作らない、つまり『生産性がない』」などと侮辱した月刊誌の寄稿への批判が続いている。しかし、ある当事者は「あんなの何千回と言われてきた」とつぶやいた。私は、杉田氏の寄稿が今の日本社会の意識をよく表していると思っている。

 それでも今回、これまでにない変化も起きた。当事者が声を上げ、その輪が広がっている。これをきっかけに、根本的な解決へつながるよう願う。

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文1972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです