メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

バドミントン 男女団体、メダル確定 男子、48年ぶり快挙

 (第3日・記録は共同など)

 バドミントン男子団体準々決勝で日本は韓国を3-0で破り、21日の準決勝に進出した。3位決定戦がないため、1970年のバンコク大会以来、48年ぶりのメダルが確定した。

 2戦連続のストレート勝ちで勢いに乗る日本をけん引するのはトップバッターを務めるエースの桃田賢斗(NTT東日本)だ。

 桃田が、世界ランキング5位の孫完虎(ソン・ワノ)とのエース対決を終始圧倒した。「団体戦だと勝ちたい…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文711文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです