メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LCC

国際線、地方で倍増 2年間で65路線に

 全国の地方空港で格安航空会社(LCC)による国際線の就航が急増している。定期便の路線数は2018年夏スケジュール(3月開始)で65路線と、16年夏(同)の31路線から倍増。アジアを中心に繰り返し来日するリピーターが増え、地方都市を直接目指すようになったためだ。【宇都宮裕一】

 全国の空港から羽田、成田、関西国際、中部の4空港を除いて集計した。九州では昨年12月以降、主要空港の全てにLCCが就航し、台湾や韓国、香港路線が拡充した。国際線の開設は北海道、東北などでも見られる。

 国土交通省などによると、地方空港に就航する国際線は18年夏で163路線で、うち約4割をLCCが占め…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1626文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです