メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

日本で学んだ技と心 体操フィリピンのユーロ

床運動で演技するフィリピンのユーロ=ジャカルタで2018年8月20日、徳野仁子撮影

男子種目別予選の床運動でトップ通過 「東京五輪も」

 【ジャカルタ円谷美晶】フィリピンの星が2020年東京五輪出場の夢に近づいている。ジャカルタ・アジア大会で20日に行われた体操男子種目別予選の床運動で、カルロス・ユーロ(18)がトップ通過した。日本で練習を積んでいるユーロは、23日の決勝に向けて「もっとできる」と意気込んでいる。

 ユーロは体のばねを生かした躍動感ある演技が持ち味。予選では着地もきれいに決め、14.500点をマー…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです