メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官

北海道を視察 アイヌ文化の新施設に期待示す

 菅義偉官房長官は20日、北海道釧路市の阿寒摩周国立公園や弟子屈町などの観光施設を視察した。菅氏はアイヌの人々とも懇談。記者団に対し、アイヌ文化の継承などのため白老町に整備する新施設「民族共生象徴空間」について「先住民族のアイヌに興味を持ってもらい、発信することで国際親善や観光にも大きな役割を果たせ…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです