メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~23~ モダン・オーケストラのバロック演奏と立奏

山田 治生

 7月27日、フェスティバルホール(大阪市北区)で、大阪フィルの定期演奏会を聴いた。曲目は、ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」とホルストの「惑星」。バロック音楽と近代の大編成の管弦楽曲とを一晩でどう聴かせるのか興味津々だった。指揮は大阪フィルの桂冠指揮者・大植英次、ヴァイオリン独奏は韓国の気鋭、イェウン・チェ。

 近年、モダン・オーケストラ、つまり、“普通”のオーケストラのコンサートでバロック音楽が演奏されるこ…

この記事は有料記事です。

残り2003文字(全文2219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです