メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる鉄路

路線見直し6者協議 「目に見える成果を」 JRに国交省要請 /北海道

 JR北海道の路線見直し問題を巡り、21日に道とJR北海道、国土交通省鉄道局、道市長会、道町村会、JR貨物の6者による関係者会議が開かれ、会議では7月に国交省が示したJR北への支援や経営改善の考え方が説明された。JR北に対しては、支援継続のために2年間で「目に見える成果を出してほしい」と改めて求めた。

 6者協議は4月以来の開催で、蒲生篤実鉄道局長が国交省の考え方や、2年間のJR北への支援と経営改善策…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです