メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/青森

全国高校小規模校サミット=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

継続と進展を強く期待 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 去る8月2日、山形県小国町にある県立小国高校(柿崎悦子校長)の主催で、「第1回全国高等学校小規模校サミット」が開催され、東北4県のほか、高知や熊本などの19校から約200人の生徒と教員が参加した。生徒数82人の小規模校の生徒と教員、地域住民が一体となった快挙だと思う。

 自らを「白い森の国」と称する小国町は山形県の西南端にあり、新潟県境の山間地に位置する。1955年に…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです