大阪北部地震

県立学校ブロック塀調査 60校安全性に問題 県教委 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて女児が死亡した問題を受け、県教委が実施した詳細調査の結果、県立学校(全84校)で塀がある61校中60校で安全性に問題があることが確認された。県教委が21日に公表した。問題がある塀の全長は約15キロ。いずれも近寄らないよう呼びかける貼り紙や三角コーンの設置などで注意喚起している。…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

あわせて読みたい

注目の特集