メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 人間の感性、AIで活用 電通大・人工知能先端研究センター 坂本真樹教授(48) /東京

 人工知能(AI)を使って人の感性を解析、新製品の開発支援や企業へのコンサルティングなどを行うベンチャー企業「感性AI株式会社」を、電気通信大学(調布市)人工知能先端研究センターの坂本真樹教授(48)らと京王電鉄(多摩市)が今春、共同出資で設立した。AIを介して、人間の感性を社会活動に応用するという。どういうことなのか。坂本さんに聞いてみた。【黒川将光】

 --どういう経緯で会社を設立することになったのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1493文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです