メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田正仁の地平線を追って

/53 方向音痴も旅の形 /鳥取

カナダ・ホワイトホース入り口で=吉田正仁さん提供

 これまでスマートフォンを持ったことなどなかったが、長い徒歩行の終盤、中米ニカラグアでパソコンが壊れたので通信手段の確保のため、スマホを購入した。インターネット接続のみに用途を限定しておけば良かったが、無料の地図アプリを入れてから、旅が少し変わってしまった。GPS(全地球測位システム)によりどこにいても自分の居場所が分かり、目的地への最短ルートをコンピューターが導いてくれる。道が複雑な都市で目的地を探す時には迷うことなく辿(たど)り着け、とても重宝したが、その半面、旅をつまらなくする要素をこの地図アプリは兼ね備えている。

 例えばテント設営場所が見つからない時、以前なら「もうここでいい」と半ば投げやりにテントを設営したが…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1187文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

  4. 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです