メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都女子大生

松江城観光にアイデア IT企業とアプリ開発 県開催 /島根

松江城観光を盛り上げるアプリの開発に取り組む京都女子大生たち=松江市殿町の興雲閣で、鈴木周撮影

 松江市殿町の興雲閣で20~21日、京都女子大(京都市)でプログラミングを学ぶ学生が県内のIT企業に勤めるエンジニアたちとともに地域の課題解決のためのアプリを開発するワークショップがあった。県内で働いてもらうきっかけを作ろうと、県産業振興課が開催。世界的観光都市に住む女子大生ならではの発想で開発に取り組んだ…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです