メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展中国展

開幕 夏を彩る情熱の書 会員賞・岩垣若翠さん「さらに精進、努力を」 /広島

多くの書道ファンが訪れた毎日書道展中国展の会場=広島市中区の県立美術館で、山田尚弘撮影

 第70回毎日書道展中国展(毎日新聞社、毎日書道会主催)が21日開幕し、会場の県立美術館(中区)は初日から多くの書道ファンでにぎわった。今回は特別陳列として、現代書道を幅広く普及させ、「炎の書人」と称された上田桑鳩(そうきゅう)(1899~1968年)の作品を展示しており、来場者は熱心に見入っていた。【寺岡俊】

 午前10時から開展式があり、午後には同区のホテルで顕彰式があった。相原洋・毎日新聞大阪事業本部長、西村修一・毎日書道会専務理事のあいさつ後、入賞、入選者に記念品を授与した。受賞者を代表して、毎日書道展のグランプリにあたる会員賞に輝いた岩垣若翠さん(鳥取県)が「今後は新しいことへの挑戦を目標として、さらに研さんを積み、精進、努力することを誓う」と謝辞を述べた。その後、祝賀会も開かれ、出席者が交流を…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです