メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀行はどこへ

/4 地銀と地域経済、不振の連鎖 再編に活路求める

不正融資の発覚を受け、記者会見する東日本銀行の大神田智男頭取(左)とコンコルディア・フィナンシャルグループの川村健一社長=日銀記者クラブで2018年8月10日、佐々木順一撮影

 「面白くて将来性のある事業だと思うが、上司の了解がとれない」。7月上旬、福島市内の情報技術(IT)ベンチャー企業の応接室。経営者の男性(38)は融資を拒否する地元銀行担当者の言葉に耳を疑った。

 この担当者とは1年以上かけて新規事業案を一緒に練ってきた間柄。「約5000万円の融資が承認される」と手応えを感じていたからだ。経営者は事業の利点を改めてアピールし、食い下がったが、担当者は「もっと確実性がないと……」と首を横に振り続けた。

 東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島県は、震災前は200万人を超えた人口が今は186万人…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1411文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです