メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
銀行はどこへ

/4 地銀と地域経済、不振の連鎖 再編に活路求める

不正融資の発覚を受け、記者会見する東日本銀行の大神田智男頭取(左)とコンコルディア・フィナンシャルグループの川村健一社長=日銀記者クラブで2018年8月10日、佐々木順一撮影

 「面白くて将来性のある事業だと思うが、上司の了解がとれない」。7月上旬、福島市内の情報技術(IT)ベンチャー企業の応接室。経営者の男性(38)は融資を拒否する地元銀行担当者の言葉に耳を疑った。

 この担当者とは1年以上かけて新規事業案を一緒に練ってきた間柄。「約5000万円の融資が承認される」と手応えを感じていたからだ。経営者は事業の利点を改めてアピールし、食い下がったが、担当者は「もっと確実性がないと……」と首を横に振り続けた。

 東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島県は、震災前は200万人を超えた人口が今は186万人…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1411文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです