メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ジャカルタ・アジア大会

レスリング グレコ60キロ級 太田、攻めて金 今大会、日本勢初 女子、初の金ゼロ

男子グレコローマン60キロ級決勝で勝利した太田忍(上)=ジャカルタで2018年8月21日、宮間俊樹撮影

 (第4日・記録は共同など)

 レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で、2016年のリオデジャネイロ五輪銀メダルの太田忍(ALSOK)が金メダルを獲得した。

 「忍者レスラー」が完全復活した。リオ五輪で素早い身のこなしと名前にちなんで付けられた異名通りに、太田が久々に躍動した。優勝を決めると、誇らしげに右手を掲げた。

 キルギスのジョルチュべコフとの決勝。太田は「日本がここまで金メダルゼロで(緊張で)ガチガチになった…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1289文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです