メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

法人で支援 道内で行政書士ら 医療同意、住宅ローン、労働問題など

 北海道内の行政書士や社会保険労務士が今月、LGBTなど性的少数者をサポートする一般社団法人「ENISHI」を設立した。法的手続きや法的書類の作成、職場環境のトラブルなど問題解決の仲介も行う。同法人によると、行政書士らによるこうした団体は全国でも異例という。

 設立したのは、旭川市、千歳市、江別市、札幌市、長沼町を拠点にする行政書士10人と社会保険労務士1人。代表理事の佐々木啓さん(50)=旭川市=らが昨年9月以降、当事者から生活上の困難について聞き取り、勉強会を重ねた。その結果、…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. 「残念に思うと申し上げた」河野氏、韓国外務省コメント「抗議せず」に反論
  5. トランプ米大統領 非常事態宣言 共和苦境 「無効化」決議に複数同調か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです