政府

オスプレイ 米軍横田基地10月1日に正式配備

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米軍横田基地に着陸したCV22オスプレイ=2018年4月、本社ヘリから
米軍横田基地に着陸したCV22オスプレイ=2018年4月、本社ヘリから

 政府は22日、夏ごろに予定されていた米軍横田基地(東京都福生市など)への垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ5機の正式配備日が10月1日になったと発表した。在日米軍から16日に連絡があった。沖縄県以外へのオスプレイの配備は初めて。米軍は今後数年間で計10機を配備する方針で、地元で安全面などへの懸念の声が強まる恐れがある。

 在日米軍は4月、横田基地へのCV22の配備を当初予定していた2019年10月~20年9月の間から、今年夏ごろへと前倒しすると発表していた。今年4月5日には日本周辺での訓練のための「一時的な立ち寄り」として横田基地に5機のCV22が飛来し、その後もたびたび同基地を離着陸する様子が防衛省の職員らにより確認されている。6月には横田基地から米軍嘉手納基地(沖縄県)に向かう途中だった2機が鹿児島県奄美市の…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文641文字)

あわせて読みたい

注目の特集