メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ

赤ちゃんの安全な撮影法は? 協会を設立

ニューボーンフォト協会を設立した武藤みきさん(左)と夫の裕也さん=東京都世田谷区で2018年8月1日午後4時43分、成田有佳撮影

 生まれて1カ月に満たない新生児を写真に収める「ニューボーンフォト」の安全な撮影方法を広めようと、カメラマンの武藤みきさん(39)、裕也さん(40)夫妻=東京都世田谷区=が今月「ニューボーンフォト協会」を設立した。海外で始まり、日本でもソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上での誕生報告など流行の兆しがみえるが、みきさんは「赤ちゃんは『インスタ映え』を狙うためのオブジェではない。新生児の発達段階を理解したカメラマンを育てたい」と話す。【成田有佳】

 みきさんは高校生2人の子供を育てながら、家族写真の撮影やカメラ教室の講師を務めてきた。近年、顧客ら…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文903文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです