メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ゲーム「ブリッジ」80代3人「いい結果を」

ブリッジに出場し、対戦テーブルに向かうフィリピンのコンテ・ヤン選手。今大会最年長の85歳=ジャカルタで2018年8月21日、徳野仁子撮影

初めて正式競技 年齢や体力超えて楽しめる魅力

 【ジャカルタ武内彩】ジャカルタ・アジア大会で初めて正式競技となったトランプを使った頭脳ゲーム「ブリッジ」の競技が21日から始まった。45カ国・地域の全選手団で最年長となるフィリピン代表のコンテ・ヤン選手(85)を筆頭に80代の3人が出場する。シニア世代が活躍する頭脳スポーツは、年齢や体力を超えて楽しめるところが魅力のようだ。

 「私のような年齢でもアジア大会に出場できるなんて、わくわくする」。ヤン選手はパキスタンと男子団体1…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1117文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです