メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

八木7位 重量挙げ女子53キロ級

八木かなえ

 ジャカルタ・アジア大会は第4日の21日、重量挙げ女子53キロ級があり、2大会連続で五輪に出場した八木かなえ(ALSOK)はスナッチ84キロ、ジャーク106キロのトータル190キロで7位だった。

 新階級が実施されることに伴い、現在の53キロ級では最後の国際大会。ジャークの3本目で自己新の113キロに挑戦した八木は「6位を狙っていた」と、悔しさをにじませた。7月に腰を痛めたことに加え、大会直前には左手首の炎症もあり、十分な調整ができなかった。トータルは5月の全日本選手権の記録を4キロ下回った。

 7月に決まった新階級で女子軽量級は幅が広がった。48キロ級と53キロ級の旧階級は、新たに49キロ級…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです