メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

バドミントン男子団体、日本は銅

【日本-インドネシア】シングルス第1セット、シャトルを追う桃田賢斗=ジャカルタで2018年8月21日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第4日の21日、バドミントン男子団体準決勝があり、日本はインドネシアに1-3で敗れた。3位決定戦がないため、銅メダルが確定した。シングルスのエースの桃田賢斗(NTT東日本)は奮闘したが、後が続かなかった。

 1番手の桃田の試合だけは劇的だった。最終第3ゲームで8-15と追い込まれた状況からの11連続得点で鮮やかな逆転勝ち。「明日、疲れて試合ができなくなってもいいと思って足を動かした」と気迫をみなぎらせた。

 しかし、2番手以降は1ゲームも取れずに3連敗。最も痛かったのは、2番手を務めたダブルスのエース、園…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文572文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです