メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 4人のお年寄りがゴムボールを的に当てるゲームをしている。施設でよく見る光景だ。

 利用者は中国語しか話せない。太平洋戦争敗戦の混乱で、子供のころに中国に残され、大人になってやっと帰国できた残留孤児だ。

 孤児の身元調査が行われたのは東京の国立オリンピック記念青少年総合センター。肉親との対面を果たせた人と、そうでない人に明暗が分かれた。私は四半世紀前に取材し、戦争が生んだ悲劇の一端を伝えたつもりでいた。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文916文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです