メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光客数

昨年の県内、3.3%増 東日本大震災前より4.7%減 浜通りの振興が課題 /福島

 福島県へ2017年に訪れた観光客は延べ5449万4000人で、16年よりも3・3%(173万人)増えたと、県が発表した。東日本大震災で4割激減し、その後は回復傾向にあるが、それでも震災前の10年より4・7%少ない。これまでは年々増えてきた相双地区が初めて減少に転じ10年と比べいまだに半分しかなく、特に浜通り地方の観光振興が課題となっている。

 調査は、16年に観光客数が年間1万人以上もしくは最も多い月が5000人以上だった観光地283地点と…

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1264文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです