メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険ブロック塀

撤去・付け替え 市内全域、補助対象に 横浜市 /神奈川

 今年6月の大阪府北部地震によるブロック塀倒壊で小学4年女児が死亡した事故を受け、横浜市は22日、民間・個人所有の危険なブロック塀などの撤去と、軽量フェンスや生け垣への付け替えを促す補助制度を10月4日に新設すると発表した。同様の既存制度が対象とする地域を除く地域を対象としており、各制度を合わせると市内全域のブロック塀を補助対象として網羅できるようになるという。

 横浜市はこれまで、木造建築物の密集地域で災害時の避難路確保と、消防、救急活動に支障をきたす幅4メー…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです