メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 相馬市長、復興と防災語る 飯田で25日 /長野

 9月1日の「防災の日」を前に飯田市は25日午後3時半から、立谷秀清(たちやひできよ)・福島県相馬市長(67)の防災講演会「東日本大震災に学ぶ 今日までの復興と放射能対策」を市役所で開く。聴講は無料。

 立谷市長は福島県立医科大を卒業して医師となり、1995年から県議を務め、2002年に市長に初当選し…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  4. 75回目の原爆の日を迎える広島へ、オバマ前米大統領やローマ教皇がメッセージ

  5. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです