メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018自民党総裁選

首相、出馬時期調整 26日、鹿児島で表明案浮上

安倍首相

 安倍晋三首相(63)は、自民党総裁選(9月7日告示、20日投開票)への立候補を正式表明する日程について最終調整している。早ければ26日に訪問先の鹿児島県内で表明する案が浮上している。既に出馬表明した石破茂元幹事長(61)が地方創生を強調していることや政権批判を強めていることを踏まえ、党員票拡大をにらんだ「地方行脚」の日程を組みつつ、連続3選に向けて最も効果的な時機を模索している状況だ。

 首相は22日、日中は山梨県内で静養し、同夜に帰京した。今週末からは、宮崎、鹿児島、福井の各県など地…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文805文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです