メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

富士ゼロックス・玉井光一社長 AI活用、新サービスで成長

玉井光一社長(65)

 ペーパーレス化の影響で需要の先細りが見込まれる複合機市場。6月に就任した玉井光一社長は、AI(人工知能)などを活用し業務効率を高めるサービスの提供に注力し、「短期間で成長曲線を描く」と意気込む。

 東大工学系研究科精密機械工学で、論文による工学博士号を取得。東芝を経て富士写真フイルム(当時)で医療機器やデジタルカメラ、複合機などの設計に携わった。社長となった今も、トラブルや納期が…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです