メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

メキシコと交渉大詰め NAFTA合意報道

 【ワシントン清水憲司】米政治メディアのポリティコは21日、北米自由貿易協定(NAFTA)を巡り、米国が23日にメキシコとの2国間合意の発表を計画していると報じた。その後カナダとも協議し、月内の妥結に向けて詰めの交渉を行う見通しだ。

 NAFTAは昨年8月、メキシコへの工場移転に歯止めをかけたいトランプ米大統領の要請で3カ国が再交渉を開始。自動車関税をゼロにする基準となる「原産地規則」の扱いが最大の焦点になっている。現在は62・5%以上の部品を域内3カ国で生産することが関税ゼロの条件だが、米国が生産拠点を呼び戻そうと基準の厳格化を要求…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです