大相撲

夏巡業 稀勢、御嶽海と14番「良い稽古できた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大相撲の夏巡業が22日、東京都立川市で行われ、8場所連続休場からの復活を期す横綱・稀勢の里は朝稽古(げいこ)で、名古屋場所で初優勝した関脇・御嶽海と14番取り、右上手を取って安定した寄りを見せるなど、まずまずだった。

 稀勢の里は左脇を固めて踏み込み、右上手を狙う立ち合いが多かった。得意の左四つを封…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

注目の特集