メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

母親とコーチの両立=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 本格的に指導者の道を歩み始めて1年半がたった。今年2月から穂積絵莉選手の指導も始めたが、挑戦しがいがあり、現役時代とは違った充実した日々を過ごしている。

 現役を引退した後もコートへの情熱と興味は消えなかった。順天堂大大学院でコーチングについて学び、昨年3月に卒業した。子育てが一段落したこともあって本格的に指導できる環境が整った。現役時代に練習拠点にしていた神奈川県茅ケ崎市のテニスアカデミーで、ジュニアの指導からスタートした。

 まずは距離感を縮めるため、子どもたちの名前と顔を一致させるところから始めた。最も考えているのは伝え…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文757文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです