メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警

求む「財務捜査官」 20年ぶりに募集

応募を呼びかける財務捜査官の木戸浩二警部(左)と田中功警部=大阪市中央区で

 大阪府警は約20年ぶりに、帳簿や財務資料を分析して犯罪を見抜く「財務捜査官」を募集している。現在2人いるがともに50代で、捜査手法や知識を次世代に引き継ぐため、今回新たに募集することを決めた。今月31日まで受け付けている。

     現在、府警捜査2課に財務捜査官2人が在籍している。木戸浩二警部(51)と田中功警部(52)。両警部は1998年に府警に入り、主に同課で捜査に携わった。

     木戸警部は銀行員として9年間勤めた後、府警へ入った。府警が2004年に立件した中堅ゼネコンの粉飾決算事件などを担当した。この事件では約10パターンある粉飾決算の手口を解明し、「かなり体力のいる仕事で、印象に残っている」という。

     田中警部は公認会計士として監査法人などで勤務した後、府警へ。「限られた時間の中で精密さが求められる。体力的に厳しく感じることもあるが、立件できたときの喜びは大きい」と財務捜査官のやりがいを語る。

     公認会計士や税理士などの資格を持ち、3年半以上の実務経験がある27~42歳の人が対象。警部補として採用する。1次選考は9月23日。問い合わせは府警警務課(代表06・6943・1234)へ。【道下寛子、藤河匠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
    2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    3. 北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和
    4. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです