メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風20号

四国から近畿に今夜上陸へ 大雨警戒

台風20号の接近による列車の運転中止や減便を知らせる紙を貼るJR西日本の社員=JR大阪駅で2018年8月23日午前10時10分、三村政司撮影

 強い台風20号は23日午前、列島の南の海上を北北西に進んでいる。同日夜には四国から近畿地方にかけて上陸し、西日本を中心に各地で激しい雨となる見込み。夕方以降、京阪神地域を中心に鉄道の運転見合わせが予定されており、帰宅時間帯に交通機関が乱れる見通しとなっている。また、西日本豪雨の被災地も大雨が予想され、最大限の警戒が求められる。

 気象庁によると、台風20号は正午現在、高知県の足摺岬の南東約260キロの海上を時速35キロで北北西…

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1095文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです