メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

対応力試されるマラソン 東京五輪と似た暑さ

 ジャカルタ・アジア大会のマラソンは、男子が25日、女子が26日に主会場のブンカルノ競技場を発着点に市内の周回コースで行われる。スタート時間は午前6時(日本時間午前8時)。暑さの厳しい季節の午前7時から行われる2020年東京五輪のマラソンと似た気象条件で、対応力が試されるレースとなる。

 コースはジャカルタのブンカルノ競技場を発着点とする周回コース。ほぼ起伏のない市中心部の大通りを北へ走り、往復約20キロの一本道を2周する。

 日本の男子は1978年バンコク大会から10大会連続でメダルを獲得しており、86年のソウル大会の中山…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです