メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

対応力試されるマラソン 東京五輪と似た暑さ

 ジャカルタ・アジア大会のマラソンは、男子が25日、女子が26日に主会場のブンカルノ競技場を発着点に市内の周回コースで行われる。スタート時間は午前6時(日本時間午前8時)。暑さの厳しい季節の午前7時から行われる2020年東京五輪のマラソンと似た気象条件で、対応力が試されるレースとなる。

 コースはジャカルタのブンカルノ競技場を発着点とする周回コース。ほぼ起伏のない市中心部の大通りを北へ走り、往復約20キロの一本道を2周する。

 日本の男子は1978年バンコク大会から10大会連続でメダルを獲得しており、86年のソウル大会の中山…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです