首相

トランプ氏と電話協議 北朝鮮情勢で意見交換

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=川田雅浩撮影
安倍晋三首相=川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は22日夜、トランプ米大統領と電話で約40分間協議し、北朝鮮情勢について意見交換した。首相は協議後、首相公邸前で記者団に対し「最新の情勢分析を行い、今後の北朝鮮に対する方針について綿密な打ち合わせを行った」と説明した。拉致問題についても、首相が改めて日本政府の取り組みを説明し、トランプ…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集