メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本財団

分身ロボットが接客するカフェオープンへ

親子連れにお菓子をすすめる分身ロボット「OriHime-D」(左)=東京都港区で2018年8月22日、米田堅持撮影

 日本財団は22日、11月26日から12月7日までの2週間限定で、身体を動かすのが難しい筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者や重度障害の人たちが、遠隔操作ロボットを使って、接客を行う「分身ロボットカフェ DAWN ver.ベータ」を日本財団ビル1階(東京都港区赤坂1)にオープンすると発表した。

 「分身ロボットカフェ DAWN ver.ベータ」で使われる「OriHime-D」はIT技術などを使った…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  5. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです