メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

金の羽根田 開催地トラブルも2連覇にホッ

ジャカルタ・アジア大会(22日)

 「アジアでは挑戦する立場でなくて防衛する立場」。カヌー・スラローム男子カナディアンシングルでアジア唯一の五輪メダリストの羽根田はプライドを込めて言う。最後の中国選手が自身の得点を下回って2連覇を確信すると、ほっとしたような表情で手を振った。

 準決勝はトップの中国選手と0・13点差の2位通過。大きなミスはなく「これ以上、上げられるのか」と思ったが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
  3. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  4. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  5. 「拾ってくれてありがとう」実は…奪ったバッグを交番に 強盗致傷容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです