メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

2大会連続の銅メダル 体操の女子団体総合

 ジャカルタ・アジア大会は第5日の22日、体操の女子団体総合決勝があり、日本は157.150点で2大会連続の銅メダルに終わった。中国が165.250点で12連覇を達成した。2位は北朝鮮で157.350点だった。

 「4種目しっかり出て、背中を見せて頑張りたかった。みんなに頼り切りで申し訳ない」。2016年リオデジャネイロ五輪の代表だった内山由綺(スマイルク)は、表彰式後、涙を浮かべた。

 前日の個人総合決勝を兼ねた予選の平均台で負傷。左足小指の剥骨折および脱臼と診断された。決勝は痛み止…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  2. なりきり土方歳三コンテスト 「五稜郭祭」山本耕史さんも審査
  3. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. ORICON NEWS 「上司が犬なんです」管理職“ワンコ”に癒される人続出…花に埋もれ“何もしない”激務こなす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです