メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、大規模イベント 2週間中止・延期要請へ
台風20号

西日本に爪痕 47万世帯に依然避難指示・勧告

 台風20号は四国や近畿地方を縦断し、24日未明に日本海上に抜けた。台風の上陸で西日本各地は大雨や強風に見舞われ、総務省消防庁の午前7時半現在の集計によると、兵庫や大阪、滋賀など7府県で少なくとも13人が負傷。和歌山県新宮市では1級河川・熊野川が氾濫し、周辺の家屋で浸水被害も出た。気象庁は土砂崩れや河川増水を含む2次災害への警戒を呼びかけている。

 消防庁の集計では、兵庫や和歌山など14府県の約47万世帯に依然として避難指示・勧告が出ている。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 芦屋にニホンザル 消防本部倉庫で捕獲後、六甲山に運ぶ途中で死ぬ

  5. なぜ手洗いは感染予防に効果的か 洋服にウイルスが付いたらどうする? 専門家に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです