メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

タレント・林マヤさん 有頂天から大地へ 畑こそランウエー

「秋や冬になると、土の表面は茶色っぽくて地味だけど、ニンジンなどの根菜で土の中はカラフルなのよ」=茨城県つくば市内の畑で、根岸基弘撮影

 夏の日差しが、青々としたナスの葉を照らしていた。たわわに実ったナスは鮮やかな紫色のほか、白や緑色といった珍しい品種もあった。そこに黄色いピーマンも加わっているので畑は華やかなにぎわいに。バジルが、清涼感のある強い香りを放っていた。

 「このカラフルに彩られた畑が、今の私の『パリコレ』。野菜のファッションショー。土の道がランウエーなんです」。そう言うと、カラフルな野菜が入ったかごを高々と持ち上げた。

 10年前に夫の野菜文化研究家、笛風呂タオスさん(60)とともに茨城県守谷市に移住した。同市と、近く…

この記事は有料記事です。

残り1449文字(全文1699文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです