メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

新潟11R・BSN賞 (土曜競馬)

地力信頼、リアファル

 6歳馬リアファルがダート路線でもうひと花を咲かせる。3歳夏に芝路線に転じてG2神戸新聞杯を優勝、G1菊花賞でも3着に粘った地力の持ち主。半姉マリアライトは宝塚記念を勝つなど、古馬になってさらに力をつけた晩成血統で、半兄クリソライトはダートで9勝を挙げている現役馬だ。リアファル自身もダートで8戦2勝、2着2回、3着1回とまだ底を見せていない。前走ブリリアントSはよどみのない流れを好位で追走し0秒3差4着。久々のダート、休み明けとすれば上々の内容だった。栗東での調教内…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです