メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉市

全普通教室にエアコン 小中学校に設置へ /千葉

 公立小中学校の普通教室のエアコン設置率が44・5%と、関東1都6県の中で最も低くなっている千葉県で、今年の猛暑を背景に早急な設置を求める保護者らの声が広がり、各自治体で設置に向けた動きが加速している。23日には、千葉市が2020年夏までに全市立小中学校計166校の全ての普通教室にエアコンを設置する方針を表明。鴨川市では市民が1万筆超の署名を市長に提出した。【信田真由美、中島章隆】

 千葉市の熊谷俊人市長はこの日の定例記者会見で、「教員も子供たちも大変な状況なので早く快適な環境を整備したい」と話し、市議会9月定例会にエアコン設置の手法などを検討するための費用の補正予算案を上程することを明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです