AIコンシェルジュ

「小梅ちゃん」がご案内 永平寺町で導入 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福井県永平寺町が導入した「観光案内多言語AIコンシェルジュ」の画面。利用者の質問に「小梅ちゃん」が答えてくれる=ピーディーシー提供
福井県永平寺町が導入した「観光案内多言語AIコンシェルジュ」の画面。利用者の質問に「小梅ちゃん」が答えてくれる=ピーディーシー提供

 永平寺町は、曹洞宗大本山永平寺(同町志比)の旧参道入り口に設けた観光案内所に、人工知能(AI)機能を使った「観光案内多言語AIコンシェルジュ」を導入した。液晶画面で梅柄の作務衣(さむえ)姿のキャラクター「小梅ちゃん」が出迎え、観光客らの質問に答えてくれる。

 外国人観光客を迎えるため、多言語による案内を必要と考え、デジタルサイネージ(電子看板…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集