メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

「8月」に思う平和 /静岡

 多くの人にとって8月は「特別な月」なのではないだろうか。広島、長崎では原子爆弾が投下された6日と9日にそれぞれ平和を祈る式典があり、12日は日航機が墜落した御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に遺族らが追悼のため集まり、終戦の日(15日)には全国で追悼式典が執り行われる。新聞でもそれぞれ特集記事が掲載されるなど、新聞社に入ってから特別さをより感じる。

 現場の記者として初めて迎えた15日、静岡市主催の式典を取材した。市内の戦没・戦争被害者遺族の高齢化…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

  2. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  3. 12月日銀短観 大企業・製造業が4四半期連続で悪化 増税・台風下押し

  4. 実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの

  5. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです