メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風20号

交通機関へ影響相次ぐ 県内各地に避難勧告も /香川

運休を知らせる看板が設置されたJR高松駅=小川和久撮影

 県内は23日、台風20号による影響が広がった。大雨や暴風を警戒して公共交通機関が運行を見合わせたほか、自治体が避難を呼び掛けたり大勢の人が集まる観光施設が営業時間を短縮したりするなど、接近への備えをとった。

 気象庁は同日午前、県内全域に暴風警報を出した。JR四国は、管内を走る特急列車を昼前から、普通列車も昼過ぎから順次運休とした。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋線「快速マリンライナー」も午後1時過ぎから、上下線で運行を取りやめた。高松市浜ノ町のJR高松駅では運…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです