メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

日本企業は「新しい中国」にこそ注目せよ!=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 米中貿易摩擦が激しくなっている。かつての日米摩擦もそうだったが、政治的には「新興国が先進国の技術を盗んで安い人件費と不公正な国家補助を使い、貿易攻勢をかけて米国内の産業や雇用を破壊する」という構図が描かれる。しかし、この手の議論が盛り上がるころには、新興国側は技術的にもトップレベルに達し、産業構造もキャッチアップ型からイノベーション型への移行期に入っている。

 中国についても同様で、当地のトップ大学の学術研究水準は、日本のそれをしのぎつつあり、欧米の一流大学…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文694文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです