メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ
経済観測

日本企業は「新しい中国」にこそ注目せよ!=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 米中貿易摩擦が激しくなっている。かつての日米摩擦もそうだったが、政治的には「新興国が先進国の技術を盗んで安い人件費と不公正な国家補助を使い、貿易攻勢をかけて米国内の産業や雇用を破壊する」という構図が描かれる。しかし、この手の議論が盛り上がるころには、新興国側は技術的にもトップレベルに達し、産業構造もキャッチアップ型からイノベーション型への移行期に入っている。

 中国についても同様で、当地のトップ大学の学術研究水準は、日本のそれをしのぎつつあり、欧米の一流大学…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです