メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会の揺りかご

乳児院はいま/下 「里親優先」で運営困難も

お昼寝で子どもを寝かしつけるスタッフ。夜間は一人で8人の面倒を見ることもある=長野県上田市のうえだみなみ乳児院で

 ●国が方針大転換

 「ご自宅で赤ちゃんを預かってもらえませんか」

 長野県上田市のJR上田駅からほど近い商店街で、大川裕里恵さん(31)がチラシを配り、呼びかける。大川さんは「うえだみなみ乳児院」に勤めている保育士だ。昨年6月から同院の「里親リクルーター」として、人通りの多い街頭に立つ。「飛び込み営業」のようで「戸惑いもあった」と言う。

 里親探し、そして成立後のケア……。同院は昨年度に「里親リクルーター部門」を新設し、包括的な里親支援…

この記事は有料記事です。

残り1849文字(全文2067文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです