メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会の揺りかご

乳児院はいま/下 「里親優先」で運営困難も

お昼寝で子どもを寝かしつけるスタッフ。夜間は一人で8人の面倒を見ることもある=長野県上田市のうえだみなみ乳児院で

 ●国が方針大転換

 「ご自宅で赤ちゃんを預かってもらえませんか」

 長野県上田市のJR上田駅からほど近い商店街で、大川裕里恵さん(31)がチラシを配り、呼びかける。大川さんは「うえだみなみ乳児院」に勤めている保育士だ。昨年6月から同院の「里親リクルーター」として、人通りの多い街頭に立つ。「飛び込み営業」のようで「戸惑いもあった」と言う。

 里親探し、そして成立後のケア……。同院は昨年度に「里親リクルーター部門」を新設し、包括的な里親支援…

この記事は有料記事です。

残り1849文字(全文2067文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです