特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2

10月下旬着陸 リュウグウ赤道上に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小惑星リュウグウの地表に着陸する探査機「はやぶさ2」のイメージ=池下章裕さん提供
小惑星リュウグウの地表に着陸する探査機「はやぶさ2」のイメージ=池下章裕さん提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに10月下旬に着陸する予定だと発表した。着陸候補地は、探査機の操作性や安全面から赤道上の100メートル四方のエリアに決定。その候補地でも表面には直径数メートルの岩が多く存在しており、難しい運用になりそうだ。

 JAXAによると、候補地は小惑星の中でも岩が比較的少ないが、それでも直径3メートル以…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集