メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚市

補助犬、ウエルカム 公用車にシール

公用車に補助犬シールを貼る兵庫県宝塚市の中川智子市長(右)と日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん。手前は木村さんの介助犬デイジー=同市で2018年8月23日、梅田麻衣子撮影

 補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)への理解を後押ししようと、兵庫県宝塚市は公用車約240台に補助犬を歓迎する「ようこそ! 補助犬シール」を付けることを決めた。1台目として、中川智子市長と「日本介助犬使用者の会」会長の木村佳友さん(58)=同市=が23日、木村さんの介助犬「デイジー」とともに市長公用車にシールを貼った。

 シールは同市がデザインを公募して2000年に作成。赤いハートの中に犬の横顔をあしらったデザインで、NPO法人「日本補助犬情報センター」(事務局・横浜市)が啓発用に配布している。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. はや2くんの大航海 HAYABUSA2応援ページ はやぶさ2帰還をスマホで体感 大気圏に進入「火球」観測アプリを公開 JAXA

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 新型コロナ 食材や文具、市民に配布 県社協、子育て家庭支援 五所川原 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです