メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
この空の下で

それぞれの移住物語 長野・原村 暮らしアドバイザー 中森千亜季さん、健二さん 自然慈しむ生き方提案

 八ケ岳を望む高原(標高900~1300メートル)に位置し、「星の降る里」として知られる長野県原村。4年前の夏、「自然と人をつなげる仕事がしたい」と東京から移住した中森千亜季さん(34)と夫健二さん(35)を訪ねた。

 夫婦そろって転職したのは、自然素材を使って日本の伝統的な家を造る工務店「アトリエDEF(デフ)」(本社・長野県上田市)だ。原村にある八ケ岳営業所が千亜季さんの職場で、広い敷地内にはモデルハウス「循環の家」や野菜畑、まき小屋もある。

 まきを割ってかまどに火をおこし、羽釜でご飯を炊いて昼食を共にするのが社員の日課だ。夏は外に出て、木…

この記事は有料記事です。

残り1253文字(全文1527文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです