特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

「武ちゃん食堂」再開 竜田駅前に新店舗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR竜田駅前に戻って開店する「武ちゃん食堂」の佐藤茂樹さん(左)と美由紀さん=福島県楢葉町井出で2018年8月22日午前10時43分、乾達撮影
JR竜田駅前に戻って開店する「武ちゃん食堂」の佐藤茂樹さん(左)と美由紀さん=福島県楢葉町井出で2018年8月22日午前10時43分、乾達撮影

「ホッとできる店にしたい」

 東京電力福島第1原発事故前に福島県楢葉町のJR竜田駅前で長年町民に親しまれていた「武ちゃん食堂」が24日、約7年半ぶりに駅前に戻り、新店舗で営業を始める。町の玄関口だった駅周辺はかつて商店や飲食店が10店ほどあったが、再開は初めて。店主の佐藤茂樹さん(55)と妻美由紀さん(53)は「看板を見て『楢葉に帰ってきたな』とホッとできる店にしたい。ゆっくりと、長くやっていければ」と話す。【乾達】

 佐藤さん夫婦は、茂樹さんの父が1971年に開いた店を30年あまり前に引き継いだ。年中ほぼ休みなしで、時間外営業にも気安く応じるなど、地元住民から「いつでも開いている」とあてにされる存在だった。看板メニューはニラレバ炒めで、茂樹さんが父直伝の焼き肉のタレを生かして考案、クセの無い味が人気を呼んだ。

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文838文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集